<< サッカーワールドカップ2010に寄せて | MAIN | ボリビアのプロサッカーリーグ その2 >>

ボリビアのプロサッカーリーグ その1

4年に一度のワールドカップ、
・・・につられて、またまたサッカーの話になってしまいました。
スポーツにあまりご興味のない方、この1ヶ月はご容赦くださいませ。

さて、ここで問題。

ボリビアのプロサッカーリーグ設立は西暦何年でしょうか?

 Liga de Fútbol Profesional Boliviano (LFPB) 、
ボリビアプロサッカーリーグは日本でいうJ1(Jリーグの一番上のレベル)で
12チームが2つのグループに分かれています。(Serie AとB)

それぞれのグループの上位2チームが準決勝、決勝とコマを進め、
そのシーズンの覇者を競います。

2003年からはシーズンが前期・後期に分かれて行なわれ、
なんと優勝のチャンスが年に2度。
サッカーファンの寿命が心配になりますね。あの熱狂が年に2度も、ですよ。

ご存知の方も多いかもしれませんが、南米のサッカー熱はそれはそれは
すごいものです。

知人の話では、
ボリビアでもケンカになることはあるけど隣の国のような殺人はおこらない、
とのことでした。

ちなみにいわゆる1部リーグの下に2部リーグ(地方リーグ)も存在します。
必然的に1部リーグ下位チームは地方リーグとの入れ替え戦があり、
昇格・降格をかけたシビアな戦いもあります。

それはそうと、国内の広さ(日本の3倍)はもちろん、あの標高差・気候の差、
お気づきの方、するどいですね。


「ボリビアのプロサッカーリーグ その2」へ続く

official site
COMMENTS










<< NEW OLD >>