<< GW特集:ボリビアひとっとび 1.世界最高所の空港 | MAIN | GW特集:ボリビアひとっとび 3.常夏の楽園 >>

GW特集:ボリビアひとっとび 2.恐怖の絶壁


【GW特集:ボリビアひとっ跳び】

ゴールデンウィーク、旅行される方、お家でのんびりの方、そしてお仕事の方、それぞれかと思いますが、せっかくの連休期間ということで「ボリビアひとっとび」と題し、10日間に渡ってボリビア各地を紹介したいと思います。

この特集では1回目を除いて、あえて観光地としてお馴染みの「ラパス以外の地」をあちこちご紹介いたします。短期間では行くのが難しいボリビアですが、ほんのひと時想いを馳せていただければ幸いです。



恐怖の絶壁「DEATH ROAD」を行く!

3500mを超えるラパス。

人それぞれ症状の差はありますが高山病に苦しめられる方も少なくありません。

少しずつ身体を慣らしていけば特に問題ありませんが、あまりにも症状の強い場合は一旦標高の低いところへ行けば大丈夫。

ラパスからバスで揺られること4時間。そこに標高1730mの常夏の楽園があります。

そして、そこへたどり着くまでの道が世界でも有名な「DEATH ROAD」。非常に道幅の狭い絶壁の道が300mほど続きます。

その名の通り、ボリビア国内で最も死亡事故の多い箇所でもあります。

しかし、その事故のほとんどが足場の悪くなる雨季、そして大型車の事故がほとんど。小さなバス、ワンボックスカーで行けば心配はいりません。

現地ではサイクリングツアーもあって、欧米からの観光客に特に人気があります。

標高3000m級から一気に1000m急に下る中で、滝があったり、植物の変化や絶景を楽しめると思います。

(高山病になってたら、それどころじゃないかもしれませんが…)





 アンデスの雰囲気から一変!緑生い茂る山肌。





official site
COMMENTS










<< NEW OLD >>