<< 親愛なるJAIME JUNARO | MAIN | 【南米ボリビア紀行2010】パーティーの思い出 >>

JAIMEさんの回復を願って

細心の注意を要する難しい手術を終えて、ハイメさんは少しずつ回復しています。この病気との闘いに90%勝ち、今は手術の時の傷口がふさがるのを待っている最中だそうです。


「このような苦しい期間に、私たち人間はこの地球のなかでひとりでいるとか、見捨てられたとか考えがちだけど、それは違う。

たくさんの人が私のことを想ってくれて、メッセージを送ってくれたり、良い言葉をかけてくれたり、電話をかけたりしてくれる。

こういったことを通して、私は生きていることを実感しているんだ。そして、私が早く治るためにもそれがとても大切なことなんだ。

そう、この世界で私は独りぼっちじゃない。

私の気持ちの羽が今、羽ばたきたくて仕方がない。でも、今は我慢して傷がふさがるのを待たなければならない。

私の大好きな歌を続けるために。」


ハイメさん、一日も早く回復して、あなたの素敵な歌を聴かせてください!


official site
COMMENTS










<< NEW OLD >>