【La Paz ラ・パス】 ナイトエンターテイメント、ペーニャ


ラ・パスは多くのフォルクローレミュージシャンを産んだ街としても有名。
世界的に有名なエルネスト・カブールをはじめ、枚挙にいとまがありません。

そんな本場のフォルクローレを味わうなら「ペーニャ」がおススメ。
生演奏を聴きながら料理が楽しめ、踊りのショーも楽しめることが多いです。

マルカ・タンボ  Marka Tambo
住所 Calle Jaen 710
TEL  228-0041
営業 22:00〜翌2:00
日曜休業

ウアリ Huari
住所 Calle Saganaga 339
TEL 231-6225
営業 18:00〜24:00
無休

エル・パルナソ・ボリビア El Parnaso Bolivia
住所 Calle Saganaga 189
TEL 231-6827
営業 8:30〜23:00 
無休 昼はレストランとして営業

【注意!】
ペーニャが盛り上がるのは深夜になることがしばしばです。
お出かけの際は十分にご注意ください。
タクシーで出かけて、帰りはお店でタクシーを呼んでもらいましょう。





official site

【La Paz ラ・パス】 野外博物館



野外博物館
Templete Arqueologieo Semisubterraneo

ティワナク遺跡から発掘されたモノリート(石の立像)が半地下になった庭に展示されている。交通量の多い道の真ん中にある一風変わった博物館。


住所 Calle Tiahuanacu 93
Tel 231-1621

開館時間 
月〜金 9:00〜12:30
     15:00〜19:00
土 9:00〜12:00
日 休み

料金 Bs. 10


  





*掲載データは2009年9〜11月のものです。予めご承知おきください。




ラパスの被災地へ送る義援金を募集中!
お気持ちだけで十分ですので、一人でも多くの方にご協力いただきますようよろしくお願いいたします。





facebook「ラパスっていいね!」キャンペーン実施中 http://www.facebook.com/zenobiamamani.bolivia




9
official site

【La Paz ラ・パス】 国立芸術博物館



国立芸術博物館
Museo Nacional de Arte

ムリリョ広場に面したカテラドルから道路をはさんで建つ、ラ・パスでもとりわけ美しいといわれる建物。植民地時代の宗教画やモダンアートなどを展示。

住所 Calle Comercio esq. Socabaya
電話 240-8600
開館 火〜土 9:30〜12:30、15:00〜19:00
       日 9:30〜12:30 
休館 月曜
料金 Bs. 10

→公式ホームページはこちら




*掲載データは2009年9〜11月のものです。予めご承知おきください。



official site

【La Paz ラ・パス】 ムリリョ広場



ムリリョ広場
Plaza Murillo

ラ・パスの中心となる広場。国会議事堂、大統領官邸、カテラドルが広場に面して建ち、ボリビアの政治の中枢でもある。中央にはボリビア独立の英雄ペドロ・ドミンゴ・ムリーリョの像が立っている。









official site

【La Paz ラ・パス】 ティワナク遺跡



ティワナク遺跡
Las Ruinas de Tiahuanacu(Tiwanaku)

ラ・パスから車で約1時間半、ティティカカ湖の南に位置する遺跡は4匯擁に及ぶがその全容はまだ明らかにされていない。
ティワナク文化は紀元前200年〜紀元後1200年頃まで続き、ティティカカ湖畔一帯に多大な影響を与えた。遺跡はすべて巨大な石で造られており宗教都市であったと推測されているが、いまだ謎に包まれた部分が多い。
ちなみに遺跡一帯はユネスコの世界文化遺産に指定されている。

料金 Bs.80 各遺跡とティワナク博物館の入館料とセット

ティワナク遺跡内の見どころ
ティワナク博物館:発掘された石造や石門、高さ7.3mのモノリートなど
アカバナ:遺跡を見下ろすピラミッド跡。高さ15m、210m四方。
半地下神殿:周囲にめぐらされた壁に180個の石の顔がある。
カラササーヤ:壁の石組はインカ末期の技術と比較してもひけをとらない。
太陽の門:高さ3m、幅3.75mの一枚の石を加工して造られたもの。

他に、カンタタイータ、月の門、プーマプンクの宮殿跡など














*掲載データは2009年9〜11月のものです。予めご承知おきください。





official site

【La Paz ラ・パス】 ティティカカ湖

ティティカカ湖
Lago Titicaca


標高3890mの高地に広がる湖で、その標高は富士山よりも高く、
面積は琵琶湖の約12倍。

この湖畔には紀元前6000年前から人々が生活していたといわれ、
インカ帝国もここから始まったとされている。
















official site

【La Paz ラ・パス】 コパカバーナ



コパカバーナ
Copacanbana

ラ・パスから158km、バスで約4時間、ティティカカ湖に突き出した半島にある町。16世紀にスペイン人が入植した際、美しい湖畔を聖地とするためにカテラドルを建てた。以来、各地の信者から篤い信仰を受けている。
なお、スペイン人が来る以前に、インカ帝国の宗教的な都市で初代皇帝の座像が祭られている。





*掲載データは2009年9〜11月のものです。予めご承知おきください。


official site

【La Paz ラ・パス】 ライカコタの丘



ライカコタの丘
Parque Laikakota


ラパス市内を一望できるビューポイント。丘の上は公園になっており、カフェもある。

開園 9:00〜18:00
休園 無し
料金 Bs. 3.5




*掲載データは2009年9〜11月のものです。予めご承知おきください。



official site

【La Paz ラ・パス】 ムリリョの家(博物館)



ムリリョの家(博物館)
Museo Casa de Murillo

ボリビア独立運動に大きな功績を残したペドロ・ドミンゴ・ムリリョの家。室内にムリリョが使用していた家具や彼が収集したコレクションなどを展示。

住所 Calle Jaén 790
電話 228-0553
開館 9:30〜13:00、15:00〜19:00 
休館 無休
料金 Bs. 5




*掲載データは2009年9〜11月のものです。予めご承知おきください。


official site

【La Paz ラ・パス】 サン・フランシスコ寺院



サン・フランシスコ寺院
Basilica de San Francisco

バロック様式の建築が美しく、聖堂は金箔の祭壇で荘厳な雰囲気。2Fは博物館、中庭にはカフェもある。寺院の前は露店があり、ラ・パスの人々のミーティングスポットでもある。

サン・フランシスコ寺院の博物館
開館 9:00〜18:00
休館 無し
料金 Bs.20 (聖堂の入場料を含む)





*掲載データは2009年9〜11月のものです。予めご承知おきください。






official site
<< NEW OLD >>